ボストンテリアのLEONと親父のLohasな毎日
ボストンテリアのLEONと50才を迎える親父とのLohasな毎日を綴ります。
LEONは重症…
1月30日(金) 曇り

ようやく腰痛が癒えて再び元気モードに戻った親父です。

人間って「経験の動物」って言いますが、痛いことを経験すると
ホンマ!健康が一番って痛感しますね。


ちょいと前の話ですが、お薬が切れたのでホームドクの
赤○ドクターへ 今回は、お世話係も同行です。

看板犬の「航」クンと一ヶ月ぶりの再会
W「あけおめやなぁ~  どうやその後??」
L「今年もよろしゅうに! 相変わらずアカンねん…」
DSCN1653.jpg
お互い、顔見知りワンコですが、何故か気が合う??
DSCN1682.jpg
一同「あきまへんねん(涙)」
ドク「うーーーん…、また抜けたかなぁ…」
DSCN1663.jpg
普段は、服を着せてるので、あまり気になりませんが、
裸族になると、み
DSCN1654.jpg
皮膚の状態をチェックするも…
DSCN1665.jpg
打つ手なしってことで…この通り…
DSCN1669.jpg
気を取り直して、肛門を絞ってもらう
DSCN1673.jpg
前から気がついてたのですが、興奮すると
目が青くなるんですなぁ
DSCN1674.jpg
はいっ!沢山でました!
DSCN1679.jpg
フードを変える、サプリを飲む、シャンプーを変える、
色々と相談したけど、これっていう手だてはありませんなぁ…

話は変わりますが、つたないブログの愛読者でもある
ドクターからの唐突な質問

ドク「なんでそんなに家族が仲よろしいぃんですか??」

親父「親父が、出来た人格やから!」  一同「……」
お世話係「子どもが耐えてるから!」  一同「??」

誰がみても、ぽぉ~~としたママが間に入ってるので
自然と上手くいってるのが分かりますよね!

しかし、お褒め頂くと嬉しいですね!!
親父「これからも仲の良い家族でいこうぜぇぇぇ!!」
一同「……」

☆親父の独り言

待ちに待った週末です!

腰痛の癒えた親父は、大阪・北新地の夜へと

で、今夜はこんなんを頂きます!
中華コース
ドアップするとこんなんです!
ふかひれ
減量をすっかり忘れているボケ老人親父でした…

週末へ続く


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
YUKIさんへ

ひどいでしょう…
服を着せてますが、
同種犬とご一緒したら
その違いに愕然としそう…

でも、世界でたった一匹の
同居ワンコなので
大切にはしますが、

お願いやし、これ以上
酷くならないで欲しい…

早く、春になぁ~れ!
2009/01/31 (土) 09:07:08 | URL | Lohas親父 #-[ 編集]
LEONくんかわいそうに・・・。
いつもあまり見えないから分からなかったけど結構ひどいですねぇ(涙)
親父さんたちは見るのもつらいやろなぁって思います。
いろいろ試されてるのになかなか難しいですね。。。めげずに頑張ってくださいね!!
少しでも良くなること願ってます☆
またご一緒してください!
2009/01/31 (土) 01:01:30 | URL | yuki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ボストンテリアのLEONと親父のLohasな毎日 all rights reserved.
photo by Art-Flash
Powered by FC2ブログ.