ボストンテリアのLEONと親父のLohasな毎日
ボストンテリアのLEONと50才を迎える親父とのLohasな毎日を綴ります。
LEON免疫治療を断念
1月30日(水) 晴れ

昨日、今日とハンドボールのオリンピック予選がありますが、
いちびりのくせに、とんと興味が湧かない親父です。

JAPANには頑張って欲しいけど、力の差がありすぎ…

しかし、クウェートの王子様は次はどんな手を打って
くるんでしょうかねぇ??  そっちの方が面白そう??

全世界の読者の皆様に残念なお知らせがあります(涙)

期待と財布をもって臨んだ免疫療法は、何の改善も
見られないまま28日間の投与期間を終了致します(涙)

約70%のワンコに改善がみられるとの効能書きでしたが、
LEONは残りの30%に…

今後の治療の相談をするため、再び主治医○松先生を訪問。

航クン「どやっ??良くなったかい??」
L「アカンかったわ… 期待してたんやけどなぁ…」
P1090694.jpg

まずが、肛門絞りの儀式を
親父は、何回やってもできましぇーーん  なんでやろ??
P1090703.jpg

改善がみられたボステリの事例を見せてもらったけど、
慰めにはならず… 
P1090714.jpg

ミク友から食事に関する貴重なアドバイスを頂いてたので
今後の食事について相談を
P1090716.jpg

L「旦那ぁ、なんか、エエ方法ないんかねぇ??」
P1090712.jpg


残されたアトピーに有効とされる治療法は
 ・インターフェロン治療
 ・減感作療法(アレルゲンの投与)
しかないと言われてますが、ええーーと、結論を言いますと、
暫くはどっちも受けずに、有効かどうかは医学的には、
立証されていない食事療法を試してみることにしました。

LEONの食事を療養食(ドッグフード)から俗に言う
「手作り食」に変えてみます。(ママは大変!)

効果があるかどうかはわからいけど、エエと言われる
ことは、なんにでもTRYしてみます。

手順は、血液検査により食べて良い食材を特定して、
その中で体に良いとされる食物だけをカロリー計算して
食べさせるという手間のかかることになりますが、
LEONネタのためならえーーんやこーーら!ってことで
ママの奮闘に期待!

LEON!がんばろうね!

☆親父の独り言

うーーーん、今日はLEONネタが全てなのでブツブツ
ぼやく気分では…  

といいながら、今夜はオシムサンの元気になった姿が
見れるかなぁ?

LOSTも見なくては…

明日へ続く





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
にゃいどさんへ

お久どす!
そうなんです。
ムリでした…

実は、検査しておらず
ものは特定してません。
おそらく、ハウスダストマストとか
杉とかだと思いますが…

手作りごはんに変えるのでしっかりと
検査します。

頑張ります!
またご助言くださいませ。
2008/01/30 (水) 22:48:13 | URL | Lohas親父 #-[ 編集]
おひさしぶりです!
あらら レオン君 アトピカも無理でしたか・・。
もともとのアレルギーのもとは何かな?
知り合いのワンちゃんは10種類のアレルギーの要素があったそうです
ママさんも大変ですが レオン君のために頑張ってくださいね!


2008/01/30 (水) 22:14:17 | URL | にゃいど #bzzJOL2c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ボストンテリアのLEONと親父のLohasな毎日 all rights reserved.
photo by Art-Flash
Powered by FC2ブログ.