ボストンテリアのLEONと親父のLohasな毎日
ボストンテリアのLEONと50才を迎える親父とのLohasな毎日を綴ります。
LEONのズボン姿
11月24日(土) 晴れ

私事ながら、今日は犬好き息子の22回目の誕生日です。
早いものですなぁ…  
光陰矢のごとしと言いますが、幼い頃のことは忘却のかなたへ…

最近は、LEONの服を買ってないなぁってことで、冬用の
よそ行き服を物色してズボン付の服をゲット!
で、早速お散歩に着ていく
L「ファァー、午前中は眠いのに!」
P1060425.jpg

L「ズボン姿って歩きにくいねんけどぉ…」と立ち上がる
P1060445.jpg

気を取り直して歩き出す (後方にはいつものコンビが)
P1060446.jpg

いっぱい歩くことができたねぇ 合格!
P1060453.jpg


☆親父の独り言

思わぬ腹痛で参加が危ぶまれた「鶴瓶サンの駱駝」を聴きに
観光客でごったがえす京都南座に行ってきました。
今回もご一緒するのは、LIVE大好きS夫婦サンです。
P1060458.jpg

全国21公演が発売後数時間で完売した鳴り物入りの舞台です!
P1060477.jpg

ママもわくわく
P1060461.jpg

今回のお席はイマイチやったけど、南座の雰囲気はグッー!
P1060464.jpg

独りで2時間半喋りっ放しには、プロの心意気を感じましたが、
メインは鶴瓶サンの師匠であった松鶴師匠の十八番だった古典
落語の名作中の名作「らくだ」
P1060474.jpg

この演目時間は60分でしたが、鶴瓶師匠、最高でした!

終わった後は、まさに割れんばかりの拍手とはこのことを言う
ほどの拍手!あまりの満足に腹痛を忘れてました…
ご一緒夫婦サンも大満足のご様子で親父の面目もキープ!

次回のLIVEは何にするかなぁ??

で、余韻を楽しむべく、伊と鳥を融合させたというお店
その名も「トラットリ屋ES」サンへ 
P1060467.jpg

ここでも、腹痛を忘れて心地よいワインを頂きました

しかし、この時期の京都は混みすぎですなぁ

決戦の明日へ続く
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ボストンテリアのLEONと親父のLohasな毎日 all rights reserved.
photo by Art-Flash
Powered by FC2ブログ.