ボストンテリアのLEONと親父のLohasな毎日
ボストンテリアのLEONと50才を迎える親父とのLohasな毎日を綴ります。
LEONと手作り市
5月29日(火) 晴れ

もう、野球の話はしまい…お終い… といじける親父…
ひょっとして胴上げに立ち会えるかと思い、発売初日(2月)に
9月半ばのチケ購入済みやねんけどなぁ…

これからは、サンガサポーターとして強く生きよう!

週末、上賀茂神社に行った目的は毎月一回催される手作り市を
覗きにいったからです。フリマとは違った手作りの良さがあったし
木洩れ日の中での開催は、心が安まったなぁ、LEON! ??

ってなわけで、上賀茂神社名物「手作り市」
P1000360.jpg

L「いっつも人混みの中に連れてくるけどここはエエかも…」
P1000355.jpg

新緑が眩しいですなぁ  LEONはちょいとバテ気味?
P1000398.jpg

親父「ん?アイスきゅうりってなんや???? 150円…」
P1000372.jpg

興味深々、囓ってみるが、氷入りのたれ?に漬けてあるだけやん…
L「どんな味やのん?」
P1000371.jpg

道行く人にかわゆいーーって言われ続け、ちょっとへきへき?
P1000377.jpg

パン、ケーキ類が一杯あったけど、どれが美味しいのか判らず、
買うのを躊躇した親父やったので、次回は勉強してからこよっと!
L「来月も来るんでしゅかぇ??」

☆親父の独り言

大仏県で芸術的?な仕事をしている関係で、カンヌで旬となった
河瀬監督とも繋がり(私ではなく職場がやけど)があるんで今夜
は、NHKハイビジョン放送で「もがりの森」を見る予定です。
    (注)監督は大仏県出身、撮影も大仏県にて

(北野)タケシも現在の映画界についてのコメントで今の邦画は
動員実績は凄いけど、商業ベース(マーケティング)に乗ってるだけで、
作品のレベルはTVの延長に過ぎないって警鐘を鳴らしているが、
河瀬監督の作品は、どれも全く商業ベースに乗ってないらしい。

つまり、いい作品の完成を求めて撮り続けているらしい。

それだけにどんな映画か楽しみではあるが、芸術の素養に乏しい
親父やし、良さが理解出来るかどうかが心配…

ジュ・ヴ・デュマン・パルドン/許してちょうだいな!


明日へ続く
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ボストンテリアのLEONと親父のLohasな毎日 all rights reserved.
photo by Art-Flash
Powered by FC2ブログ.