ボストンテリアのLEONと親父のLohasな毎日
ボストンテリアのLEONと50才を迎える親父とのLohasな毎日を綴ります。
LEONとイチゴ
3月10日(木) 晴れ

今朝の京都はうっすら雪が舞い、サブかったです。

春の足音は、もうそこまで来てるのにねぇ~

親父の異動が近づいてるので、会社の知人達が激励の祝宴を
開いてくれてます~

では、正しい親父の飲み会を披露!

一昨日は、大阪は十三のネオン街
P1320860.jpg
これまた有名なお店で
P1320862.jpg
お肉を頂きました~
P1320865.jpg
二軒目は、これまたネオン街の焼鳥屋サンで
P1320872.jpg
ヘルシーな焼き物と
P1320874.jpg
ハイボールをしこたま飲んで、
P1320873.jpg
結果、電車内で暴睡して終点まで寝過ごした(涙)親父でした


昨夜も、引き続き大阪ミナミのディープな焼き肉屋サン
P1320897.jpg
プハァァァァ~から始まって
P1320886.jpg
新鮮なナマやら
P1320884.jpg
グッドジョブな部位やら
P1320888.jpg
心よ!強くなれぇ~ってことでココロやら
P1320889.jpg
〆には、お鍋にきい麺をば~
P1320894.jpg
で、やっぱりハイボールをしこたま
P1320895.jpg
すっかり出来上がった親父でした!
P1320900.jpg
うわぁぁぁぁ?? 二日間で何カロリーやろ…

優しい元の職場のメンバーのお陰ですっかり異動の心づもりが
整った親父でした!

辞令は明日ですら!



前回の記事で、新たな食材に挑戦!って書きましたが、
比較的アレルギーが予想されないだろう食材として「イチゴ」
に挑戦!

L「これ、前に食べた事あるやんなぁ??」
親父「大好きなはずやでぇ~」
P1320846.jpg
親父「ほい!どうや!」
L「殺生な…」
P1320851.jpg
ロックオン!
P1320852.jpg
で、跳ねる!食らう!
P1320854.jpg
一心不乱ってのはこのことかも~
P1320856.jpg
あまり沢山はあがられないので、ちょっとづつ楽しむLEON
P1320858.jpg
その後、体の湿疹は増えてないようなので新メニューに追加OK
となりました!

L「一日に3個は欲しいなぁ~」

ママ「一日1粒!」

☆親父のトルコその(3)

もう随分昔のような気がしますが、しばしお付き合いを~

トルコの世界遺産編、そぞろ歩き編に続いては、
世界の3大料理と呼ばれるトルコ料理のご紹介を

ツアーに参加なので、最後のフリー期間以外は全て決められた
料理でしたが、基本的に朝は、ホテルのブッフェ料理、
ランチとディナーはご当地の名物料理またはホテルブッフェ
というラインナップでした

飛行機の中で飲むのは、もちろんトルコビァ~ エフェス!
P1010630.jpg
相変わらず、機内食は苦手ですら…
CIMG9133.jpg

朝食は、いずこもヨーグルト、チーズが豊富に~
反面、卵料理やらハム類はちょっと…
P1020450.jpg
ウロウロした結果はこんな感じ
P1010804.jpg
日に日に取ってくる量が減ってきます~
P1010717.jpg
唯一、感動したのがこれ! コンヤデデマンってホテルの朝食
蜂の巣がドォォォンと置いてあり、フォークで好きなだけ
切り取ります
P1010805.jpg
結局、チープ親父が「豪華な朝食の基準」としてるオムレツの
現場調理はリッツカールトンだけでした 納得!

ランチは、道中のレストランや観光地の食堂でしたが、
一応気を遣ってご当地料理を
CIMG9200.jpg
観光バスが何台もやってきてダァァァァって食べる光景は
仕方ないですねぇ
CIMG9600.jpg
日本と韓国と割合は半々か、むしろ韓国の方が多かったかも


観光地巡りの途中で泊まった地方のホテルも、基本はブッフェ
CIMG9228.jpg
お味は、ちょっと大味~
P1010800.jpg
イスタンブールでは、地元の有名店で名物料理を賞味したけど
ツアー食と大した差はなし
P1020207.jpg
お水を混ぜると白くなる不思議なお酒は残念ながら口には
合いませんでした…
P1020213.jpg

で、やっぱり楽しみは、若いお姉さん達との語り!
P1010856.jpg
若い人たちは、気を遣ってくれたんやろなぁ~  感謝!
P1020217.jpg>


延泊したの親父二人食事では、

親父①「何食べる??」

親父②「トルコ料理は流石に飽きたなぁ…」


で、そぞろ歩き中のランチは、おされなカフェで普通のパンを!
P1020483.jpg

ディナーは、HPで評判の高かった伊料理に挑戦!
P1020445.jpg>
結果は聞くまでもありません…

最終日のディナーも歩き回ってヘトヘトやったので唯一目に
止まった中華に
(最後くらい地元の名物料理を食さんかい!)
P1020529.jpg>
すっかり、食に対する欲を失ってた親父でした~

トルコでは高級レストランは、海沿いの景色の良いところに
あり、街中は気軽に食べられる食堂がメインですが、俗に言う
ケバブ(お肉)は羊は好みが別れますが、鶏は食べやすいです


でも。牛は、固いので霜降りに慣れた御仁や歯の悪い人には
しんどいかもって感じです

いよいよ、旅行記のラストはお買い物編です!


次回に続く





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ボストンテリアのLEONと親父のLohasな毎日 all rights reserved.
photo by Art-Flash
Powered by FC2ブログ.