ボストンテリアのLEONと親父のLohasな毎日
ボストンテリアのLEONと50才を迎える親父とのLohasな毎日を綴ります。
LEONと再び病院へ
9月18日(土) 快晴

世間様では、秋の3連休だそうですが、イベント親父は、
今日と明後日がお仕事ですらぁ~  ガンバレェ~

手作り食に変えてから2週間経ち、再び尼崎のドクを訪問!

P1290366.jpg
今回もお昼からの予約診療なのでゆったりと待つ~
P1290356.jpg
まな板の上の鯉ならぬワンコ
P1290350.jpg
ドク「どうですかぁ?」
親父「ドクの指示通り、手作り食以外は一切なしですら~
   ステロイドも半分の量にして3回ほど抜きました!」
ドク「薬を減らしてのは良かったですねぇ~ うーーん、
      見た目には、改善はありまえんねぇ…」
P1290347.jpg
親父「まぁ、長い間この状態なんで、急に良くなるとは思って
      ないので根気よく続けますわぁ~」
ドク「(皮膚の検査を終えて)ビタミンAとミネラルを十分に与
   えて、皮膚に良いとされるコラーゲンも採ってみましょう!」

L「なにやら会話してるけど、どうなんやろぉ??
  折角、美味しい手作り食にありついたのにまた変わるの??」
親父「食事は、このまま続けるでぇ~」
L「良かった!」
P1290353.jpg
ステロイドの量を減らしたんで、むしろ皮膚の状態は悪く
なってる感じですが、薦められたサプリを飲んでじっくりと
体質改善を図るしかないですなぁ~

で、いただいたサプリメント一式~
P1290364.jpg
この日のドクのお見立てとしては、しごく単純な考え方ですが、

・湿疹と痒みと抜け毛の原因をアレルギーという一括りで
 判断してはダメ!
・湿疹の場所を掻くのではないので、痒みと湿疹のそれぞれの
 原因を考えてみる
・悪化したからと薬に頼っていては、原因が何処にあるか、また
 的確な治療法が分からないので、原因を見極めることが大事
・そのためには、もう少し状況を見て、今までのドッグフードに
 原因がないことを判断した上で、血液検査により食物のアレ
 ルギーを疑ってみる
・その結果を見て食べるものを変えてみる

ってことになりました

やっぱ、根気が必要ですねぇ~

L「おいらも頑張るぞぉぉぉぉ!」
P1290370.jpg
ってことで、次回も再度予約診療で2週間後に訪問することに
しました。


で、病院を後にして向かった先は、ちょっと早いんですが、
親父の祖母(105歳!)への敬老の日の表敬訪問!

持参したのは、おされな祖母ちゃんへのアンサンブルのお洋服と
逸品「中村軒」のおまん!
P1290375.jpg
いくつになってもプレゼントは嬉しいもんですねぇ~
P1290371.jpg
ママがみたてたお洋服なので説明にも力が入る??
P1290374.jpg
子供みたいに喜ぶ祖母を見てると楽しくなってきます!
P1290379.jpg
一応ガールズトーク??に花が咲く???
P1290391.jpg
親父「夏の疲れがでんようにしていつまでも長生きしてね!」

祖母「あんたもなぁ!」

親父「しっかりせんとアカンなぁ~」


帰宅後、かわゆいワンコのためにお気楽フウフがせっせと
(今回は、頑張って1時間10分で)作ったワンコ食!

なんかグロテスクですが、牛もも肉をメインに野菜たっぷりの
栄養食ですら!
P1290396.jpg
で、ワンコにみせびらかす~

L「エエ臭いやなぁ」
P1290399.jpg
L「好きなだけ食べてエエかぁ??」
P1290403.jpg
親父「アカンに決まってるやろぅ!」

L「お願い!ちょっとだけ~」
P1290401.jpg
L「しかしまぁ、おいらのために頑張ってもらっておおきになぁ!」
P1290402.jpg
親父「エエってことよ!」

体重が、減ってないので、今回から1食160gにしました!

L「そこをなんとか!」

親父「(心を鬼にして)だぁぁぁめぇぇぇぇ~」

次回へ続く


  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ボストンテリアのLEONと親父のLohasな毎日 all rights reserved.
photo by Art-Flash
Powered by FC2ブログ.