ボストンテリアのLEONと親父のLohasな毎日
ボストンテリアのLEONと50才を迎える親父とのLohasな毎日を綴ります。
LEONと桂離宮
11月10日(金) 晴れ

明日からの週末は親父の入院付添~降格圏サンガの応援(土)、
とあるフリマ~エリザベス女王杯(日)と忙しい2日間になる
ので休息の一時を過ごす親父 (ナンカヘン?)

最近の昼から散歩は、桂離宮へ行くのが日課ですら。この時期は
観光タクシーやら沢山の見学者やら溢れてますがなんとのう雰囲気
エエし、LEONもご機嫌です。砂利道が肉球に気持ちイイかも…
CIMG6873.jpg

沢山の人に「可愛いねぇ、なんちゅう犬?」って褒められ?
CIMG6850.jpg

なんか、りりしい青年風の顔つきになってきたかなぁ
CIMG6867.jpg

が、やや痩せ気味にみえるのが気になるなぁ… 顔もちっちゃいし
それやったら、もっと食わせろ!ってかぁ
CIMG6856.jpg


☆昨日の親父はご満悦(またもやどうでもエエ話ですが…)

大丸の催事「男のスーツ…」に出向いた親父。販売員の視線を
避けてウロウロしてると、おっと大丸特選スーツがあるやん!
どれもよさげな生地やし、女性社員は丁寧な応対やん!

親父「この親父に似合うのある?」
販売員サン「ありまっせ!どうやこれは!」とヴェローチェ(注:大丸が
生地を仕入れて仕立てするオリジナルブランド)の今風モデルを見せる。
親父「うーーん、これや!ってのない?」
販売員「倉庫で探すわ!」 数分後、一着のスーツを持ってくる。
親父「ZENIYAの生地やん!流行のグレー&ストライブ、ノータック、うんで
伊ッポイ,細身!これ、買います。」
と言う訳で昨年度モデルやけど、税込み99,750円のスーツが
42,000円で手に入りました。
(店員さんが貼ってある赤値札をはがして上代を確認した…)

気を良くした親父は伊トラットリア「BOCCA del VINO」(烏丸)へ
まずまずのお料理(8点)やったが、親切に料理を取り分けて
くれるのはええねんけどただでさえ量の少なめのパスタをシェア
すると「ちょっとしかないやん(涙)」
やっぱ、パスタも大盛りやないとねぇ…と大盛り大好き親父。
でもママは美味しかったと大喜びやったし、グッド!

で、買ったばかりのスーツとお店の名刺(嬉しがり親父の典型)
CIMG7082.jpg

親父「これ着て茶色のブーツ履くとジローラモみたいやなぁ!」
ママ「顔(髪の毛も)が全く違う…」  

大忙しの週末へ続く

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ボストンテリアのLEONと親父のLohasな毎日 all rights reserved.
photo by Art-Flash
Powered by FC2ブログ.