ボストンテリアのLEONと親父のLohasな毎日
ボストンテリアのLEONと50才を迎える親父とのLohasな毎日を綴ります。
LEONの診断結果
6月11日(木) 晴れ

昨夜の2試合(ブルー&黄色)はしょーもなかったですなぁ…
気合いが足らんのか?実力がないのか?魅せる努力が
足らんのか? いずれにせよ、奮起を!


先週、高い高い検査を受けましたが、抜糸&結果報告で
再び病院へ行きました!
P1170060.jpg
まずは抜糸を!
P1170050.jpg
L「これでお風呂に入れるなぁ~」
P1170052.jpg
続いて肝心の検査結果の報告をば

先生の言うことを必死?で聞き入るワンコ?
P1170057.jpg
鑑識疾患は3つありました
P1170073.jpg
まずはこれ…
P1170070.jpg
本命はこれ…
P1170071.jpg
おまけにこれ…
P1170072.jpg
有名な大学の検査なので信頼性&信憑性は高いけど、
飼い主からみると、そんなんわかってるわい…  

簡単に言うと、

皮膚に細菌が原因の炎症(濃皮症)がある→それには、
原疾患(つまりアレルギー)が影響している可能性が大

ってことです…

コメントとして治療法も長々と書いてあったけど、
飼い主からみると、それもわかってるわい…

簡単に言うと、細菌による炎症を抑えることを第一に考え

週2回のノルバサンシャンプー&抗生物質投与&
様子を見てステロイド投与

てことに…

これまでと代わり映えしないので効果はどうでしょう??

専門家により、原因を再確認出来たことだけが成果かなぁ…

あとは、注射による治療法が残ってるらしいので、効果が
ない場合は次はこれくらいらしい…

なんとかならんかぁ…(涙)

予想された結果とはいえ、肩を落として帰宅したフウフに
追い打ちが…

LEON~の抜糸した後がぱっくり割れてる!!!!!!
P1170061.jpg
電話すると「すぐ来てください!」とのこと(慌!)

結局この日は、片道40分の道のりを2往復するはめに…

ぐったりのママ&心配のあまりギューするお世話係
P1170064.jpg
なんでも、LEONは皮膚が薄いらしく、縫合が遅いとか…

で、今回は、ホッチキスでバチッ!と縫合!
P1170069.jpg
色々ありますなぁ…

ってことで、久しぶりにどっと疲れ果てたフウフでした~

☆親父の独り言

最近の我が家の夜の恒例ですが、10時になるとリビングに
全員集合(LEONも寝てますが一応参加)

家族全員で毎日1話づつ、プリズンブレイクを観ます。
   (夜更かしは次の日に堪えるので…)

曰く、みんなで観るほうが楽しいってことで!

ストーリーについていけない親父は、「あいつは誰や?」とか
「なんでああなるねん?」とかうるさいが、それに答えてくれる
子供達(ウルウル)

ささやかな幸せを感じる瞬間ですら

来年は、もうでけへんもんなぁ…  (シミジミ…)

明日へ続く



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わこさんへ

何時も何時もお気遣いいただき
ありがとうございます。

完治しない病気ではありますが、
悪化せず、安定するよう
頑張ります。

しかし、お金がかかりすぎです(涙)
2009/06/12 (金) 12:42:07 | URL | Lohas親父 #-[ 編集]
傷口が本当に痛々しい、、、見てるこちらも痛くなりますが、、、、レオン、、、凛々しく治療を受けてる!!!かっこいい!!強いぞ!レオン!!ファイト~~~!!!親父さんもママさんもお世話係さんもファイト~~~です!!応援してます!!
2009/06/11 (木) 18:23:42 | URL | わこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ボストンテリアのLEONと親父のLohasな毎日 all rights reserved.
photo by Art-Flash
Powered by FC2ブログ.