ボストンテリアのLEONと親父のLohasな毎日
ボストンテリアのLEONと50才を迎える親父とのLohasな毎日を綴ります。
LEONと静かに過ごしています~
3月28日(月) 晴れ

大仏生活もいよいよ残り4日となりました(名残惜しい…)

親父はと言えば、大仏繋がりのしがらみが多かったので、
毎夜、静かにお別れの盃を酌み交わしておりまする~
  (絵は改めて公表します~)


世の中、引き続き、大変&予断を許さない状況が続いて
いますが…

一日も早く、現地に勇気と元気が戻りますように!
RC6D0777.jpg
大地に踏ん張って エイッ!! 
RC6D0782.jpg
みんなが高く跳べたらエエなぁ~
飛ぶLEON
おいらも応援してます!
RC6D0755.jpg


土曜日は、季節はずれの雪が舞う中、久し振りに西京極へ!

セレッソ大阪とのチャリティーマッチ

選手達が募金活動をしてました
P1330534.jpg
最近は、スポーツや歌を通じての義捐金活動が増えてます!
P1330550.jpg
今年からホームサポーター席が反対側になりました
P1330551.jpg
試合は、残念な結果になりましたが、試合後には両チームの
選手が大段幕と共に場内を!
998578528_221.jpg
が、J1復帰を目指すチームにしては、課題が沢山あるように
思えとても心配です…


話は変わりますが、

日曜日は、11月半ばに脳梗塞で倒れた親父母が四ヶ月ぶりに
退院しました!

で、まずは、和菓子のお店で
P1330553.jpg
祝いの品をゲット!
P1330555.jpg
で、退院後、息子を交えてのお食事はかに~
P1330596.jpg
ネーミングが気に入ったのでこれをば
(お世話係の名前と同じ漢字です!)
P1330585.jpg
今年89歳と84歳のカップルサン
P1330561.jpg
みんなで退院を祝し、パシャ!(初登場の親父兄!)
P1330570.jpg
倒れた時は、脳のダメージが大きく、最悪の事態も考えられる
状況でしたが、幸運(強運)やら、本人の頑張りやらで、
日常生活はある程度こなせる程度まで回復出来ました(ラッキー)

でも、いかんせん、夫婦とも高齢なので在宅看護となる
これからが大変ですが、なんとか踏ん張って欲しいものです


次回へ続く

スポンサーサイト
copyright © 2005 ボストンテリアのLEONと親父のLohasな毎日 all rights reserved.
photo by Art-Flash
Powered by FC2ブログ.